Bone and Joint Decade 運動器の10年 2000-2010
お知らせ 運動器とは 運動器の10年とは 世界の活動 日本委員会 日本の活動〜市民の活動 日本の活動〜市民の活動
世界の活動



大人も知らないからだの本
大人も知らないからだの本
BJDバッジ頒布
コフィー・アナン国連事務総長
スウェーデンに始まった『Bone and Joint Decade 2000-2010』はまたたくまに世界的な運動として広がっていきました。
1999年11月、国連の承認を得て、2000年1月にWHO(世界保健機関)本部において正式に発足が宣言されました。

アナン国連事務総長は、「この運動は、世界中の多くの筋骨格系の疾患や障害に苦しむ人たちに恩恵があるのみならず、社会経済に及ぼす影響も極めて大きいものがある」との声明をだしています。

すでに、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカの90カ国以上の国々とおよそ750の学会が参加し、積極的に運動を展開しています。
世界の動向については、インターネット http://www.boneandjointdecade.org/ に 詳細に記載されています。

このBJD(Bone and Joint Decade)運動は 各国が協調・連携・情報交換しながらも、ゆるやかな結合のもとに、 各国の事情に応じて、各国が独自に運動を展開することが基本です。
世界運動週間(10月12日〜20日)
BJD(Bone And Joint Decade)本部(スウェーデン)は、10月12日〜20日を「運動器の10年、世界運動週間」と決め、世界各国で関連行事を同時に実施することにより、ニュースメディアを通じて世界各国の国民や行政機関にアピールしています。わが国も世界の動きと連動して活動を積極的に展開していきましょう。
ページTOPに戻る
Copyright (c) 2016 Bone and Joint Decade. All Rights Reserved.